地震の前の地震対策1


  地震が起きてしまったときの為に備える防災グッズは、
  他の自然災害にも使えますので、別に地震対策のため
  だけのものではないのですが、他にも家庭で出来る
  地震対策≠ヘあります。

  地震による被害でよくいわれるのは、建物が壊れる事
  は確かに大きな被害ですが、建物の中の家具の転倒
  などで大怪我をしたり最悪お亡くなりになってしまう
  ケースが結構あります。

  震度3程度の有感地震であれば、棚の上の物が落ちたり
  する程度ですが、震度5強以上の大地震が来た場合は、
  棚そのものが倒れてきたり、普段は一人で持ち上げるのも
  苦労するようなTVなどの大型家電が飛んできたり
  するのです。そうした災害を防ぐ対策として、やはり
  様々な防災グッズが売っています。

  洋服タンスや食器棚など、大型の家具の転倒を防ぐには、
  そのタンスや棚の下に新聞紙などを引いて、家具が壁に
  寄りかかる状態≠ノするだけでも、結構転倒防止対策に
  はなるのですが、やはり万全を考えると、大型家具は、
  L字金具などの家具固定用のグッズを取り付けておくの
  がいいでしょう。

  TVやパソコンなどの家電器具も、激震の地震が襲って
  きたら飛んでくる凶器≠ノなりますので、それを防ぐ
  対策は、やはり固定しておくのがポイントです。ヒモ
  などで縛っておくのも手軽な対策ですが、やはり耐震
  マット≠ネどを引いておくのが確実でしょう。耐震マット
  は、4〜5センチ角の薄いビニール膜のようなモノですが、
  粘着性がありTVやパソコンの下に敷いておくだけで、
  接着したように固定され、地震が来てもそれが倒れたり
  しませんし、ましてや飛んでくる事はありません。しかも、
  外さなければならない時には、ゆっくりねじりながら
  はずせば、跡も残さず綺麗にはがせるという優れものです。


  本サイト人気コンテンツ

  ★ 警報システムとは?
  ★ 地震発生のメカニズム
  ★ 家庭でできる対策
  ★ 耐震と免震
  ★ 制震構造


Copyright © 2007 地震対策ガイド All rights reserved.
by 地震対策ガイド